前へ
次へ

軽貨物の運送でよく聞くラストワンマイルとは?

軽貨物の運送のドライバーとして働くときに物流のラストワンマイルという言葉を耳にする機会が良くあります

more

事務処理の面でも軽貨物の運送業者が協力会社への加入するのはおすすめです

軽貨物のマッチングを利用するよりも安定して軽貨物の運送の仕事を得られたり、車両などの備品を揃える初期

more

軽貨物の運送業者として働き始める場合に必要となる届出

軽貨物の求人へと応募するのではなく、個人で軽貨物の運送の仕事を始める際には各機関への届出をする必要が

more

会社所属の運送の求人は初心者でも働きやすいです

初めて軽貨物のドライバーの求人を探す際に個人で事業を始めるか軽貨物の運送業者に所属するか迷う方も多いのではないでしょうか。
そういったときにおすすめなのは、軽貨物の運送業者に所属するドライバーの求人を選ぶことです。
個人でドライバーを始めるといった方法もありますが、運輸局などの公的機関への登録を自力で行う必要がありますし、届出にも様々な書類を必要とします。
ですので、いきなり初心者が行うにはハードルが高くなってしまいます。
一方会社所属のドライバーの場合届出はすべて会社がしてくれますし、経験も豊富なため書類の不備などの心配をする必要がありません。
手続き等の手間のかかる作業をしてもらえるといった点だけでも初心者にとっては働きやすいといえるでしょう。
またサポートの手厚い会社であれば、所属後に研修を受けることもできるなど経験が浅いため、きちんと働けるか不安を感じている人でも安心して業務に取り組むことができる体制が整っている会社もあります。
また個人で軽貨物の運送をしている場合自分で依頼主様ごとの請求書の作成や必要経費などの入金をしなくてはなりません。
この点軽貨物の運送業者の所属であれば、請求書の作成や入金などの事務作業に関しては会社の総務などが手伝ってくれるので、事務作業の負担を減らすことが可能です。
加えて初心者の場合は業務を覚えることで手一杯となってしまい、個人で軽貨物の運送の仕事をするために必要不可欠な営業活動をする余裕を持つことが困難です。
ですが会社に所属をした場合、案件は会社が紹介してくれますし、初心者だと軽貨物の運送業者への依頼を掲載するマッチングのサービスを利用しても自分の適性に合う案件かどうかが判断できずに困ってしまうということも珍しくありません。
逆に既存の軽貨物の運送業者は経験豊富な人材が数多く揃っています。
そのため、ドライバーの能力や適性などを的確に判断して案件を振ってもらえる可能性が高まります。
適切な量の軽貨物の運送の仕事を得るなら軽貨物の運送業者へと所属をする方が無理をすることなく、長期間腰を据えて働くこともできそうです。

運送に関するノウハウ抜群
代表の元ドライバー経験を活かし、確かな技術をお伝えしています

Page Top